#
新着情報と社員のつぶやき
2019年5月
« 4月   6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

新着情報と社員のつぶやき

毎年恒例お客様感謝祭を開催いたします

令和元年6月22日(土)

日頃のご愛顧に感謝しまして、毎年恒例『お客様感謝祭』を開催致します(^O^)

今年もたくさん楽しんでいただける企画をご用意して、皆様のご来場を心よりお待ちいたしております!

第二工場へ潜入

明日から6月!!

月日が経つのは本当に早いものです

6月といえば衣替えですね

先日家族の衣類を一気に!ドバっと!!

断捨離した佐藤です(^_-)-☆

 

さてさて今朝

少し時間があったので弊社第二工場へ。。

お!?

いつもお客様のSOSに駆け付ける

我が社のキャリアカ~

 

車検整備中ですね!!

山際さん発見👀

狭いところで身動き取れず…

大変そうでした(>_<)

頑張ってください!!

 

奥の板金工場では

駒沢課長も忙しそうでした!!

 

私も仕事頑張ります

°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 

最後に

いつもダンディな小野寺部長☆

今日も忙しそうです(・ω・)

 

みなさんおじゃましました~

 

営業部 佐藤

駒沢課長の休日

皆様いかがお過ごしでしょうか

今日も天気がいいですね

晴れの日は気分スッキリです☆

 

 

今日はサービス部ボディサービス課の

課長・駒沢さんにインタビュ~をしてきました♪

 

普段は板金工場にいるため

フロントでは見かける事が少ないと思いますが…

 

駒沢課長も石丸課長と同じく

半世紀以上にわたり関屋モータースを支えて下さっている

いつもやさしい…いゃ…やさしさのかたまり…(笑)

駒沢さんです♡

 

「駒沢さ~ん!ゴールデンウィーク何してました~??」

との突撃インタビューに

「野郎~と公園だっ!!」

と即答!(^^)!

 

※駒沢さんのおっしゃる“野郎”さんとは

2歳になるかわいいかわいいお孫さんのことです(^_-)♡

 

連休の一番の思い出は

お孫さんと遊んだことだったのですね

なんてすてきなお爺ちゃん♡

お孫さんの話になるといつも目じりのさがる

駒沢さんでした☆

 

ありがとうございます!

 


出発前の石丸課長とパチリ☆

営業部 佐藤

Supra is Back

ただ一つの道を走ってきた

The Sports of Toyota として

ピュアスポーツにしかない別世界の感動を

世界中の人々に届けるという道を。

A40/50 CELICA XX, A60 CELICA XX,

A70 Supra, A80 Supra…

Supraは時代と共にかたちを変えながら

自分であることは変えなかった。

そして2019年。

伝統の直6+FRを継承しながら

心と走りがひとつになるような共鳴感覚

アグレッシブな個性を未知の領域まで尖らせて。

 

いま 新しいSupraを。

走りへの無垢な思いを注ぎ込んだクルマを。


Supra is Back.

車両本体価格 ¥4,900,000~
※メーカー希望小売価格(消費税8%込・2019年5月現在)

石丸課長のゴールデンウィーク

今日はとってもいお天気ですね(^_-)-☆
少し動くと汗が出るほどです

屋外で働く職人様!お疲れ様です‼

今日は関屋モータース歴半世紀以上のいつも優しい石丸課長に取材をしました♡

私)石丸さ~ん!ゴールデンウィークはどこかお出かけしましたか?

石)みんなで栃尾に行ってきた~

うまい油揚げ屋があってよ!

揚げたてが食べれるんだいや~

サイコーだよ‼

 

と教えてくださいました(^^♪

 

御家族皆様で長岡市栃尾へ行ってきたそうです

ステキですね♡

 

お店の名前は「あげ家 松兵衛」さん

だれでも製造工程を見学できて

揚げたての油揚げを食べられるイートインコーナーがあるようです

長ネギ・しょうが・キムチ・納豆味噌・青じそ・つぶし梅…

書ききれないほどのトッピングサービス!!

 

あ~食べたい

いいですね~

HPをのぞいたらなんとビールセットもありました( *´艸`)

たまら~ん♡

 

 

石丸さん!素敵なお土産話をありがとうございました☆☆☆

営業部 佐藤

MARK X ー Final Edition ー

HISTORY OF MARK X

「躍動美にあふれ、近代的で流麗なスタイル」

「ファミリーカーとして理想の広さ、ぜいたくさ、快適さを備えた室内、居住性」

そうした言葉で紹介され、1968年に登場したのが、マークXの前身である初代マークⅡ。

それまでファミリーカーとして好評を博していたコロナより一回り大きいボディ、

エンジンを採用し、上級志向のオーナーに向けて発売されました。

1980年代には、ハイソカーの中心的存在としてブームを牽引。

2004年には10代目を期にマークXと車名を変更。

その誕生から50年が過ぎた現在も、日本のハイクラスセダンの中心的存在として走り続けています。

特別仕様車登場です

~ありがとう!!マークX~(ToT)/~~~!!

250S “Final Edition”

250S Four “Final Edition”

車両本体価格(消費税8%込)¥3,331,800~

あっという間の5月

みなさまいかがお過ごしでしょうか

ご無沙汰しておりました…

今年のゴールデンウィーク

お仕事で忙しかった方も

連休を楽しんだ方も

世間は「10連休」といい

大変話題になりましたね

いろんな思いがあった事でしょう

弊社ではゴールデンウィークに9連休をいただきました

 

少し時間が経ってしまいましたが

社員それぞれの思い出をこれから取材に回りたいと思っています(^^♪

お楽しみに~☆☆☆

このページの先頭へ